ぼくが勧める、おすすめの投資4つ

おはようございます。この記事を書いている現時刻 朝の6時です。

「朝からブログとは悠々自適な生活してるなコイツ」と言われそうですがそんなことないです。昨日は夜勤明けで12時まで残業(夜勤の定時は16時から翌日10時まで)をした後、満喫で1時間仮眠をとり、交流会に行っていたのです。

なかなかハードスケジュールでしたよ。

 

前置きはこれくらいにして

今日は僕が力を行っている投資についてお話します。まぁ投資というか、資産形成の手段です。それを紹介していきます。

 

 

 

 

1.株 投資信託

 

 

国内と、海外のインデックスファンドを半分ずつ購入するというやり方。

僕もやってますが、現在(平成29年7月24日)約2万の+利益となってます。

 

株で儲けるためには、安値で買って、高値で売るのが鉄則ですが、個別の銘柄で分析するのは大変だし、東証一部でも2000もあるので、どれを買えばよいかわからない。

そこで「全部買ってしまえ」って発想になったのがインデックスファンド。全銘柄をいっぺんに買うので、東証株価指数の動きに連動して価格が動きます。

それをドルコスト平均法で買っていきます。

ドルコスト平均法は、定額購入法ともいい、資産すべてをいっぺんに使うのではなく、例えば毎月15日に1万円分買う といったように資産を分割して購入する方法です。

 

 

 

●僕が利用している証券会社と、購入しているインデックスファンド

上で紹介した著者と同じ、SBI証券を利用してます。

 

・上場TPX

・三井住友TAM 世界経済インデックスファンド

・ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

この三つをかってます。もちろんNISA預かりです。手数料もかかりません。

 

2.iDeCo

国がやたら最近すすめている個人型確定拠出年金ですね。

 

さて、イデコなんですが、僕はひと月1万円を払ってます。それが60になるまで積み立て貯金される、という理解で良いと思います。

預けたお金をどうするか、自分で決めれます。ただためることもできるし、株や投資信託、リートなどで運用することもできる。

 

ちなみに僕は楽天証券を利用してます。

口座管理費ってのが普通はかかるんですけど、利用はじめてから一年以内に10万円を預け入れれば、以降の手数料がただになるキャンペーンをやってます(いつそれが終わりになるかはわからないので、どこにしようか悩んでる人は急いだほうがよいかも?)

 

 

 

3.仮想通貨

 

 

おすすめはコインチェック。

ぜひお試しください。

 

 

4.ソーシャルレンディング

 

 

 

クラウドバンクってゆうところ登録しました。近いうちにお金をいれて融資してます。

元本保証しているとこと、そうでないとこあります。自己責任でおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です